FC2ブログ

11月15日の日記 うにょろぐ

日々津々浦々揚々

ホーム > Diary > 11月15日の日記

11月15日の日記

そうそう、11月14日発行の「デジレコ90号」に、今年のシンセフェスタの広告が掲載されているのですが、その広告に去年のシンセフェスタで私が出演させて頂いた時のステージ写真が載っていたりします。顔は出ていませんが、バックのスクリーンに名前が、、、(笑)

そんなわけで、デジレコを貰いに大阪・梅田のナカイ楽器さんにお邪魔。デジレコを頂いて、気になっていたBOSS RE-20を試させてもらう。

うーん、ひゅいいいぃぃぃぃんんんんん、、、って。気持ちいいなぁ。。。

2万かぁ。

ずっとシンセ一辺倒で来て、エフェクター類は後回しになって来ていたから、色々と欲しいんですよね。
ちと、これ、購入候補決定です。年末か来年に入ったら、直ぐにでも欲しいー


さて、次は京都の「大風流」を観に、JR京都駅へ。
ナカイ楽器さんからだと、乗り場がJRより阪急電車の方が近いので、なんとなく阪急電車で京都まで。懐かしいなぁ、、、以前は阪急の京都沿線に住んでいたので、毎日、通勤とか普通に阪急電車は利用していたのですけど、今は離れちゃったからなぁ。。。

特急、、、随分と停車する駅が増えたね、、、これじゃ急行とかわんないような。JRとの競争があるんだろうけど。

烏丸駅で降りて地下鉄に乗り換え、そしてJR京都駅に17時過ぎに到着。
んと、、、大風流は確か駅前広場、、、らしいから、、、こっちかな。

例の大階段の方を目指す。
ここでよくイベントやってるから、きっと、ここだろうと。



あれ、クリスマス・ツリーがあるだけで、ステージらしきものも無い。。。

何処でやってるんだろう、、、ウロウロする。
駅構内を出て、バスとかのロータリーへ。そこから劇団四季の劇場方面に歩いて行くと、、、おおおっ、ステージがありました。



ちょうど、DJ SYU、、、かな?、、、がDJやっていて、ステージではライブ・ペインティングのパフォーマンスをしていた。



モノクロで骸骨を描いてたのはインパクトあったなぁ。

19時からのライブまで時間が少しあるので、地下街に下りてカフェで休憩。
そして、19時からはmouse on the keysのライブがスタート。

ドラム、ピアノ、ベース、そしてVJという四人組。そこにゲストとして、トランペット&フリューゲルホルンとソプラノサックスの二人が参加して、計6名のバンド・スタイルのライブ。

めっちゃ、カッコ良かった。

フリー・ジャズというか、ジャズをベースにしているのだろうけど、斬新のアイディアを散りばめたサウンドだった。それにベースがウッドベースとかじゃなくてシンセなんですよ。これが良いグルーヴ出していて。
正直、見た目は派手でもウッドベースって、ほとんど音が前に出て来ないでしょう?本来、弓で弾く楽器を、無理矢理に指で弾いてるわけだし。

だから、シンセの図太いゴリゴリして音が際立ってて、カッコ良かった。

あと、久々に生でフリューゲルホルンの音を聴いた。
実は昔、吹奏楽やっていた頃、個人的に持ってたんですよ、これ。音が凄く好きでね。

アグレッシブでアゲアゲなパフォーマンスだった、素晴らしい!!

帰りも、そのまま阪急で戻って21時過ぎに、今度はimplant4さんに寄り道。23時頃までウダウダして帰りましたとさ。

色々と歩き回った1日でした。

その他の写真は、Flickrにアップしてあります。
[ 2008/11/17 01:24 ] Diary | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する