FC2ブログ
ホーム > Music > ワタフェイ1st.アルバム「WataFei」レコ発ライブ@雲州堂

ワタフェイ1st.アルバム「WataFei」レコ発ライブ@雲州堂

4月25日(土)、いよいよ西條渉さんとフェイターンさんの、アコースティックでアンビエント、ギターとテルミンのほんわかインストゥルメンタル・ユニット、「WataFei (ワタフェイ)」の1st.アルバムの発売日、と同時にレコ発ライブのツアーもスタート。





、、、と、その前に、お昼過ぎに自宅を出て、dddギャラリーへ。「DRAFT展 ブランディングとアートディレクター」という展示会に行って来ました。
ふんふんと、色々と刺激を受けつつ、その足でimplant4さんに少しお邪魔してから、ワタフェイのライブへ向かいました。

ライブ会場である、雲州堂さんは、implant4さんから歩いて10分ほどです。ちょっと細い道に入った所にあり、店構えがライブ(イベント系)ハウスのイメージとはずいぶん違ってて、不思議な感じです。


(※シャッタースピードが遅めで、相変わらずブレブレです^^;;)

中に入ろうとしたところで、早速、フェイターンさんに見つかってしまう。。。
こっそりと行くつもりだったのに(笑)

中に入って、ちょっとビックリ。

これ、、、土壁?
土壁じゃなかったとしても、もう、そんな感じなんです。
昔の日本家屋?、って感じの空間。しかも裸電球!!



正面にはステージがあるのですが、高い、、、(^^;;
学校の講堂の舞台ぐらいある。
しかし、今回はステージも客席になっていて、演奏は下のフロアでするそうです。

以前、ステージの上で演奏された事があるそうで、特に立って演奏するテルミンの場合、目線が高過ぎるし、視界にお客さんの姿が入り難い(下を向かないと、、、)ので、、、そんな理由から、今回はフロアでの演奏がセッティングされていました。

ちなみに、ステージに上がってフロアを眺めると、、、



高いですね(^^;;
そして、上を見上げると、2階の楽屋カ゛丸見えになってます(笑)



フェイさんと渉さんに御挨拶しつつ、あ、CD発見!!



早速、ゲットですよ!!
渉さん曰く、「購入、第一号」だそうです(笑)

その横にある、、、WataFeiラベルの小ビン、、、ワインですか、凄い(^^;;

今回、ワタフェイのPAはナカイ楽器さんの片山さんがされるそうで、お話をしていたら、ハコに備え付けのミキサーがYAMAHAのAW4416で、ちょっと苦戦されていました(^^;;
これ、、、PA用のミキサーじゃないですもんねぇ。。。

そうこうしているうちに、沢山のお客さんが。
4,50人ぐらいは来られたのではないでしょうか。

マコフェイの白川さんにダブロックさん、鼻歌ベース弾きのけんさん。
あ~、私、、、普段は音楽活動なんてやってないから、けんさんとお会いするのも去年の夏以来、マコフェイのアルバムに参加させて頂いたのが縁でした。

アコーディオンの、かんのとしこさん。
この雲州堂には、よく出演?されているそうで、「寄席っぽい雰囲気ですよね」って話をしていたら、このステージで落語とかもやった事があるそうなんです。

スティールパンの村治進さん。

みなさんみなさん、素敵なアーティスト。


この雲州堂の隣には、IORIというカフェがあり、食事とかも出来て、ほっこりできるスペース。



そうこうしているうちにトップバッター、「カリン」のライブがスタート。
アコーディオンの、かんのとしこさん。ギターの、きりんさん。お二人のユニット。



お二人の会話は、漫才のようなボケとツッコミで会場の雰囲気が和らぐ。
アコーディオンの奏でるメロディ、その音を取り囲むギター。そして、お二人の歌声が素敵で耳に心地よいのです。

オリジナル曲を中心にしながら、最後はHIS(細野晴臣&坂本冬美&忌野清志郎)の♪幸せハッピーをカヴァー、ノリノリでした!!


(♪幸せハッピーをカヴァー)

休憩をはさんで、いよいよワタフェイのライブ。

二人がセッティングしつつ、ライブは、“ふい”に始まりました。

音合わせしているような雰囲気から、知らない間に曲の演奏になっていた、そんな感じ。

ゆっくりしたギターの音、更にゆっくりなテルミンの音。
じわじわと空間が音で満たされていきます。
大西伸治さんのVJは、水をイメージしつつ、そっと音に添えられている感じです。



のんびりゆったり、ほんわりふんわり。


(♪やってきさ)

そんな和製アンビエント、アコースティック・アンビエント。

アルバムはインストですが、ライブでは歌モノもあり、、、♪GLOWが演奏される。

この前にワタフェイのライブでも演奏していた、マコフェイの曲。
ギターとヴォーカルという、とてもシンプルなセット。テルミンの音は、合間で効果音的に入るぐらい。

この曲に参加させて頂いた、私とけんさんがいて、、、
なんだか懐かしいような、不思議な感じで聴いてました。

そして、ゲストでフェイターンさん曰く、エロいギターが最高な?(もちろん、褒め言葉)広吉冬樹さんが入り、3人での演奏に。


(♪新世界)

♪雨猫宿りの入り、フェイターンさんが突然、「にゃーお」と猫の鳴き声。
そして、冬樹さんにネタ振り、、、
更に渉さんにも、、、

「無理ですってば」

(笑)

会場が更に和みつつ。。。


あ、、、この曲ねっ!!
♪雨猫宿り、ね。

絶対にライブで聴いて欲しい曲です!!
タイトルからイメージして下さい、本当に「あ、猫がきた~」ってなれる曲です。
アルバムとは随分と違うので、ぜひ!!



そして、アンコール。
終了。

なんともいえない、ゆったりした贅沢な時間でした。
素敵な演奏でした。

そこに「音」が存在していて、そのまま体に感じれる一時でした。

また時間のある時には、ライブにお邪魔したいと思います。

さてさて、レコ発ライブがスタートしました。
お体には気をつけて、このふわふわサウンドを広げていって下さいませ。

レコ発ライブのツアーは、ワタフェイのサイトで確認して下さいね。

アルバムは、テルミンとギター以外にも、ピアノや琴。笛の音等が散りばめられています。
でも、ライブではテルミンとギターが基本になるので、アルバムとか随分と違うアレンジだったりして、アルバムでもライブでも、どちらでも楽しめると思います。

お近くの方は、ぜひぜひワタフェイのライブへ遊びに行ってみて下さいませ。
きっと、ほんわりした気持ちになって帰る事が出来ると思いますよ(^^)

アルバムの感想は、またじっくり聴いてから書きますね~
(今もループ中ですけど~)

みなさん、お疲れさまでした!!


P.S.
ライブ終了後、隣のカフェIORIで、特製カレーとスモークサーモンとかぼちゃのマリネで、遅めのディナーにしました(笑)
美味しかったですよ~
[ 2009/04/26 17:12 ] Music | TB(0) | CM(2)


うわぁぁぁ~☆濃厚なレポをありがとうございます!
Glowはご一緒したんですよね。
あぁ~なつかしい♪

映像までありがとう♪

雲州堂はおもしろいハコですね。
たしかに日本昔話♪
あそこでテクノのイベントとかいいかもですよ^^
[ 2009/04/27 19:18 ] [ 編集 ]
>フェイさん

お疲れさまでした。

ここ最近、テクノもアンビエントっぽい音に傾いていたところだったので、ワタフェイの音は、かなりグッと来てます。

こっそり、隣のIORIで特製カレーとか食べてました♪
[ 2009/04/29 00:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する