FC2ブログ
ホーム > RAINBOW > 渚音楽祭2009秋in大阪

渚音楽祭2009秋in大阪

みなさまお疲れさまでした。

桜島駅に着きバスを待っていると、前にいた私と同じように?一人で来ているらしい外人さんが、日本語で話し掛けて来た。

「ここのバスでスポーツアイランド(渚音楽祭会場)に行くですか?」

突然に聞かれたので、日本語で聞いてきたんだから日本語で答えればよいものを、「イエス」などと答えてしまい、更に私の方から「ナギサフェスティバル?↑」なんて聞き返してしまう始末。

「そう、、、英語話せるの?」

話せませんです、、、

そんなこんなで13時過ぎに会場到着。
とにかく、雲一つない快晴!!
眼下にはタンカーや小型の船が行き交う大阪湾、そしてそのバックに六甲山が広がる、素晴らしいロケーション。

渚音楽祭は、春はAブロック、秋はBブロックを利用して開催されている。

実は秋のBブロックの方が、色々な意味でシチュエーションが素晴らしいんですね。

景色もそうだけど、会場全体が広い事、そして全面に土と芝生。
(Aブロックは、ほぼ全てアスファルトになっている)

しかし、これまで秋はずっと天候に恵まれてなかった。
1年目の秋は曇り&小雨。
2年目の去年は、小雨から夕方には土砂降り。

しかし、この3年目の秋は快晴。
風も清々しく、秋の気配も十分に感じる事ができる。

さて、カレーいっときます(爆)

主に、雲や空、月ステージで踊る。
特に月ステージが素晴らしかった。
踊りまくったなぁ、、、テクノ~ハードハウス的な選曲が多く、うにょ的に直球でしたから、、、

逆に思った以上に元気?が無かった感が、トランスの空ステージ。
日没ぐらいから、高速BPMで良い感じになって来ましたけど。

で、15時になると、会場全体の音が止まり、30分のクリーン・タイムになる。
その間に、灯ステージでPAされているKabamixさんに会いに行こうと思い、少し前から灯ステージのアンビエントに耳を傾けていると、、、

ばすっ!!

???

う、、、メインのスピーカーの音が、、、消えた。。。
ステージ内のモニターは生きてるみたいだけど。。。

それから10分程度で15時になり、とりあえずクリーン・タイム。
PAブースからKabamixさんが出て来られたので、「お疲れさまでーす」って声を掛けたのですが、、、疲れた顔をして、、、

「朝からジェネレーター飛びまくってて、ずっと戦ってるんですけど、、、」

ああぁぁぁ、、、さっき、音が消えてしまったのは。。。

「こんなの初めてやわ」
、、、と、、、アシスタントに「一度、ブレーカー落として」とか、もう忙しそう。。。

うーむ。
後半戦、なんとか持ち堪えてみたいですが、、、ホント、お疲れさまでした。

野外は何が起こるか。わかりませんからねぇ。

アイス食べたりとかしつつ(笑)
、、、って、また、バスの所で出会った外人さんと遭遇。

なんでも、こういうフェスは初めてだそうで。

「こんな大きなフェス、驚いたよ」

って。
おー、、、年2回、春と秋にあるから、きっと来年の4月も、この渚、ありますよって、話をしてました。

太陽は西に傾き、凄い綺麗な夕焼けが会場を包み込みます。
空のトランスも、テンション上げ上げになって来たので、踊りまくる。

最後に、太陽ステージに向かうも、ちょっと腰がオーバーヒート状態で、あまり動けない。でも、のらりくらりと踊る。

そんなこんなで、今回は最後まで会場にはいませんでしたが、今までの渚の中では、一番良い条件が揃ったんじゃないでしょうか。

楽しかったですよ。
腰さえ、大丈夫だったらなぁ(^^;;
[ 2009/10/06 01:30 ] RAINBOW | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する