FC2ブログ

うにょろぐ

日々津々浦々揚々

【ライブ告知】京都でTechnoライヴどすえ6 (9/11追記)

いつもいつも突然ですが、10月にライブをさせて頂く事になりました。

「京都でTechnoライヴどすえ6」
http://kyotodetechno.web.fc2.com/



京都でTechnoライヴどすえ6

とうとう6回目の開催です!
今回も、ひと癖もふた癖もあるアーティストが目白押し!
小芝居あり、ガジェッドあり、コスプレ期待age、ガスマスク男まで登場(爆)
絶対に楽しめるステージをお約束します。
「テクノとか、わがんねー」って方でも絶対に楽しめます!!
古都の秋の風物詩。
文化発信基地として平安の昔から日本をリードしてきた京都。
その京都で今年も開催される一大スペクタクルテクノイベント!
商業イベントとは一線を画したディープでマニアックなアーティストを揃え、今年も古都のど真ん中、河原町高辻Arcdeuxで熱い夜を体験しよう!

2009年10月17日(土)

<場所>
LIVE HOUSE「Arcdeux」
http://www.h3.dion.ne.jp/~arcdeux/
〒600-8025
京都市下京区河原町通高辻下る清水町454-1 (林ビルB1)
TEL. (075)343-3182


大きな地図で見る

<時間>
Open / 16:30
Start / 17:00
Close / 22:10

<料金>
Adv. \ 2,000yen (without 1Drink \ 500yen)
Door \ 2,500yen (without 1Drink \ 500yen)
※遊びに行きますよ~、って方は、御連絡下さい。予約させて頂きますね!!

Artists (9/11現在)
☆KANADE
☆Unyo303
☆The Phonos by CUBE(K5) + TECHNOTRAIN(TTR)
☆チカチカ
☆b_t
☆ミン藝喫茶 あミン
☆Saya Nishida+4D Modulation Studio
☆Futamawari

まだまだ刺激的な出演者オファー中!!!

、、、というわけで、みなさま、宜しくお願いいたします。
そして、面白いイベントになると思います、遊びに来て下さいねー

P.S.
去年、どすえ5 in トキオへ遊びに行った時は、こんな感じでした。
[ 2009/09/06 21:19 ] Techno | TB(0) | CM(0)


そしてWIRE09

WIRE04以来、5年ぶりのWIRE09へ遊びに行って来ました。



会場である横浜アリーナには17時頃に到着。
アレ、人が少ない。。。
まだ開場1時間前とはいえ、、、WIRE04の時は、既にもっと沢山の人が待っていた記憶があるんだけどなぁ。
でも、まぁ、結局のところ、終電頃の時間帯には、沢山の人が来ていましたけどねー



とりあえず、グッズ・コーナーを眺めたりしつつ、まったりと開場を待つ事に。

グッズ・コーナーではWIRE09のTシャツやタオルとか、出演アーティスト関連のグッズとか販売しているのですけど、意外だなぁと感じたのが、けっこう沢山の人達がWIRE09のTシャツとかタオルとか購入してて、その場で着ている人が多い事。

みんな、WIREが好きなんだねー

18時前になり、開場。
人も、まだ2,300人?とか、そんな感じで、特に並ぶような様子もなく、横浜アリーナに流れ込む。
まだ18時までには数分あり、1Fのエントランス部分にしか入れない。ドリンクのコーナーやグッス売り場、インフォ等のブースが並んでいる。

そして、メインの1Fアリーナへの扉が開き、エントランスから大きな拍手。
と同時に、♪ズンっという低音と共に4つ打ちキックの音が鳴り響く。

さてさて、お祭りWIRE09の幕開けであります。
[ 2009/08/31 00:28 ] Techno | TB(0) | CM(0)


突然ですがWIRE09へ行って来ます

ぼちぼち出発。

WIRE09
http://www.wireweb.jp/09/front/index.html

もうカメラとか持って行きません(笑)
たぶん、twitterで呟いてると思います。
http://twitter.com/Unyo303/

では、WIREに集いしみな様、楽しみましょー
[ 2009/08/29 13:14 ] Techno | TB(0) | CM(0)


プチ電子音ライブ@JIB&CAFE 103PULPO

JIB & CAFE 103PULPOでのプチライブ、無事に終了致しました。

このライブにお誘い頂いた、オヒサマさん。お疲れさまでした。

8月31日まで、同カフェで開催中のフジイミツグ氏の個展「ダニークン8月の暑い夏」にお邪魔する形となり、ミツグさん繋がりで輪が広がった感じで、ミツグさん、ありがとうございました。

頼れる、さもさん(^^;;、お疲れさまでした。

場所を提供して下さった、MIKA店長をはじめ、103PULPOのみなさん、ありがとうございました。

そしてそして、遊びに来て頂いた皆様、感謝感謝です。


YODOLOVERで考えていたセットを、今回はやってみようという感じでした。
ただ、カフェ・ライブなので、303クローンを使った音は合わないと思い(笑)、ビキビキ音は無しでやってみました。
モジュラーも、飛び道具系モジュールは省いて、オーソドックスなモジュールをメインに構成して、2VCO1Noiseで2VCF,3VCA,3ADSRで3系統のフレーズが出る感じでやりました。
リズムマシンと同期させるのですが、プラカーでやった時は、実は合っているようで合ってない感じの同期で(爆)、それはそれで面白かったのですが、今回は明確にリズムと合わせたいなぁ、という事で、Clock Dividerというモジュールを組み込みました。

このClock Dividerというモジュール。MIDIから変換されたGate信号を突っ込むと、、、言葉では説明しにくいのですけど(笑)、Gate信号を1つ飛ばし、2つ飛ばし、4つ飛ばし、、、という感じで間引いて出力してくれるんですね。

リズムマシンのMIDI出力って、同時に複数の音が重なってる場合があるでしょう。例えば2拍目でキックとスネアとハットが同時になってる。そんな場合、MIDIからGate信号に変換すると、この3つを個別に出力しようとするんですね。同時なのに別々にやろうとするから、♪タカカッ、、、って走っちゃうんです。本当は♪タッ、、、って感じになって欲しいのに。

そこで、Clock Dividerで♪タカカッ、、、って感じを、間引きして♪タッ、、、って感じで出力してみようという感じでやってみたのです。

、、、、、うーん。
よくわからん説明ですね、、、(笑)

おかげで?、気持ち良いフレーズが、ステップシーケンサーと絡んで飛び出して来ました。


さて、、、
お店には早く行くつもりが、結局、到着したのは16時前。
[ 2009/08/24 01:30 ] Music | TB(0) | CM(0)


【ライブ告知】「ダニークン8月の暑い夏」に参加します

突然ですが、以下のイベントに参加させて頂く事になりました。
もう今週末の話ですが、取り急ぎの告知です。
カフェで開催されているフジイミツグ氏の個展にお邪魔して、プチ電子音ライブをする事になりました。
料金も無料(、、、ですけど、カフェなので、ぜひ美味しい食べ物とか注文してね)なので、京都ぶらぶら散歩ついでに、良かったら遊びに来て下さい。

フジイミツグ CAFE展 「ダニークン8月の暑い夏」

ダニー君というカワイイキャラや多岐に渡るアート等で活躍されている、フジイミツグ氏の個展が、103PULPOカフェで開催中。

フジイミツグ
http://www.dannykun.com/

場所 : JIB & CAFE 103PULPO
http://www.103pulpo.com/
期間 : 7月31日~8月31日

大きな地図で見る

そして、今週末の日曜日に、ダニークンとのコラポレーション・ライブがあります。

日時 : 8月23日(日) / 16:30(ぐらいからスタート) ~ 19:00(頃まで)
参加費 : 無料
※特別にチケット代金は発生しませんが、カフェですので、ぜひ美味しいケーキやコーヒー、アイス等を召し上がって下さいね。

<出演予定>
♪ dj.p.k.g (circuitbending電子工作の講師) & Ohisama
改造オモチャを使ってのキッチュなトイ音になるか、どんなマジックが起こるかは、来てのお楽しみ!

♪unyo303
モジュラーシンセサイザーとケーブルが織りなす、ヘンテコ電子音。


さてさて、どうなりますやら~
[ 2009/08/19 00:12 ] Music | TB(0) | CM(0)


停滞気味ですが

なかなか更新できないブログ。
最近、twitterばかりやってると長い文章が打てなくなってくる。。。(笑)

あ、、、岡山日記もまだでした、、、
いや、、、書くほどの面白い体験とかあったわけじゃないのですけどね(^^;;

あと、仕事も忙しく(ありがたい話ですが)、1日があっという間に過ぎ去って行く感じです。

とにもかくにも、時間を少しずつ作って行って、曲作りやらブログも活動して行きたいですねー
そうそう、まもなく新しいシンセを購入します。中古ですけどね。Roland JD-990E-mu Proteus 2000です。

ブログも、メインのホームページの容量を上げて、そこにMTとかBlognPlusとか入れて、そこに移行しようとか、TypePadにしようとか、考えているのですが。

さてさて、どうなりますやら~
[ 2009/08/13 01:22 ] Trash | TB(0) | CM(0)


キメ

てるとか、、、どーでも良い話ですよね(笑)

Q-HEYさんのブログにて、こんなエントリーがありました。

全く、「何なんだ?」って思いますよね。
「、、、というか、あなた、クラブに行った事あるの?」とか、思うわけで。
マスコミが使った言葉を、そのままコピペで使うだけでしか、意見を言えないって、どうなん?、、、とかも思いますし。

違法ドラッグは、クラブであろうが、道端の角であろうが、自宅部屋であろうが、何処でどうあっても違法です、当たり前なんですが。

私はクラブへ遊びに行くようになって15年ぐらい経ちますが、、、クラブどころかレイヴにも行きますが、、、いっつもシラフですよ。お酒さえ入らない、飲めない人なんで。
でも、平気に2,3時間ぶっ通しで踊ってますよ。
それに、周囲で違法ドラッグをやっている人がいるか、いないか、気にした事もありませんし、そういう人がいたとして、迷惑をした経験もありません。


違法ドラッグをやる連中は、そもそも、クラブじゃなくても、色々な場所でやってますよ。


全く、なんだかなぁ、、、という感じではあります。
[ 2009/08/13 00:44 ] Diary | TB(0) | CM(0)


Yodo Lover Vol.2~中止~

先日からお伝えしていた「Yodo Lover Vol.2」ですが、明日の天候で雨が予想される為、イベントは中止しなりました。

突然ですが、本日の夜20時(8月1日)に残念会をvelolife-UNPEUさんで開催する予定だそうで、私も機材を持参して遊びに行こうかなと思ってます。
[ 2009/08/01 12:42 ] Music | TB(0) | CM(0)


インドなのでカレー

前々から探していた香辛料を見つけたとかで、豆料理が好きだという流れから、豆カレーを作ったようです。





妻は私以上に辛さに強いので、このカレーもかなり辛い仕様、、、のはずなんですけど、豆の甘みが出て、思った以上に辛くはなかった。

香りと味、なかなかのものでした。
御馳走様でした。
[ 2009/07/29 23:04 ] Food | TB(0) | CM(0)


ダニークン、インドへ行く

先日の日曜日、京都は嵐山にあるカフェ赤マンマで催された、「ダニークン、インドへ行く」へ行って来ました。

イラストレーター&キャラクタ作家のフジイミツグさんと、インド音楽を演奏するお三方、タブラ演奏家のBayanさん、ヴォーカルのLadyNadaさん、シタール演奏家のVeena Ayakaさん。

Bayanさんは、去年の「crosstalk III」で、初めてライブを聴いたんですよね。

異色のコラポレーション。

嵐山自体、たぶん10年ぶりぐらいかな。
時間ギリギリに嵐山へ到着した為、脇目も振らず渡月橋を渡り、赤マンマへ。

わー、満員御礼ですね。
まだ始まってなかった、ぎりぎりセーフ(^^;;

ほどなくして、4人が現れる。
もちろん、フジイさん以外はインドの民族衣装姿。

タブラの音とヴォーカルで、厳かに始まる。
アンビエントで、すーっと異国の地へ飛ばされてしまう感覚。

しばらく聴き入っていたフジイさんが、おもむろにキャンバスに描き出す。
ライブペイント、もちろん即興です。

1曲目が終わると、次はシタールのソロが鳴り響く。
左手と右手で、全く違うイメージの音を操る。

上のフジイさんのページのプロフでは、Ayakaさんの顔がハッキリとは見えないのですが、凄くキュートな方ですよ(^^;;、、、12歳でインドに渡ったと言うのですから凄いですよね。まだ21歳、、、若い。。。しかしながら、ネパール国王の宮殿で演奏もした実績があるほど、演奏は素晴らしい。

シタールの演奏を、こんな間近でじっくりと聴いたのは初めてで、ちょっと感動でした。

そこそこ描ききった感じのところで、フジイさんがキャンバスから用紙を外し始めた。
すると、そこには新たに真っ白な用紙が現れる。

いやー

真っ白い画用紙って、未だに見ると恐怖感があって。

昔、某デザイナー学校在籍の頃、色々と課題が出て描くわけですが、、、
いつも真っ白な画用紙(それも、A全とかA1、A2ぐらいのサイズですから)を目の前にして、筆を入れる瞬間の恐怖というか、、、一度、筆を入れると、そのエネルギーを持続させて、最後まで持っていかなくっちゃいけないし。

そういう事を思い出したり。

また、しばらく音に聴き入るフジイさん。

演奏はアンビエントな雰囲気から、ダンサンブルで激しい音へ、トランスっぽいよね。テクノとか、そういう意味じゃなくて、本来の精神的な意味でのトランス。

赤色の絵の具を、真っ白なキャンバスに大胆に塗り始める。
そして、フジイさんのキャラクターが登場し、混沌とした世界観が生まれて来ました。

1時間、ノンストップで演奏があり、即興ライブペイント。

とても不思議な空間を体験できました。
終了後、プチ・タブラ&シタール講座になってました(笑)

二次会に誘われて、まだ時間も早かったのでお邪魔する事にしました。
嵐山から京都に駅前まで出て。

そして、フジイさんには京都・伏見での立ち飲み屋と同じネタで突っ込まれ。。。

あ、そうそう。
フジイさんの高校時代の1つ上の先輩の方も遊びに来られてて、話をしていたら、、、なんと元SEの方でCOBOLプログラマな方、、、すげー!!!
クリエイターな人達が集まると、本当に色々な方と出会えます。

「今のCとかJavaとか、もうチンプンカンプンで(笑)」

いやいやいやいや。
COBOLの前では、CもJavaも子供騙しレベルなプログラミング言語ですよ(こら)。
コボラーって(笑)
やはり、、、けっこう大きなシステム開発にも携わられてたみたいで。。。

そんなわけで、摩訶不思議なライブ、堪能しました。

素晴らしいパフォーマンス、ありがとうございました。

P.S.
当日の写真、どなたかアップしないかなぁ(笑)
私は撮ってないのでー
[ 2009/07/27 23:44 ] Art | TB(0) | CM(0)